脚ふみふみ親子

こんにちは。
MITASUの的場です。
ようやく今週末で緊急事態宣言が終わりそうですね。
飲み歩きたいとか、旅行に行きたいというわけではなくても、
なんだか息が詰まる気がするので、早く明けてほしいなー。

ところで、私は脚がめっちゃ太いのです。
なんというか、ちょっと運動したらガッチリ筋肉がついて、
それが落ちないまま、脂肪がついて霜降りになって、二度と痩せない、という不幸の脚。
しかも、筋肉が硬くて、運動したらケガ多め。

母と同じ脚なのですが、時は流れ、遺伝子の恐ろしさを思い知る・・・

娘も太い😨

夫に似たら、美人で、背が高くて、スタイルがそこそこで、
質の良い筋肉をもった素敵女子になれるはずだったのに、
母の遺伝子が強過ぎて申し訳ない・・・

またまた話はかわって、娘はバレエで腰を傷めると整骨院に行くのですが、
毎回太ももの裏を容赦なく踏まれる。
私のぎっくり腰も、同じく容赦なく踏みつけてくる。まじ痛い。
あれは絶対楽しんでいるが、基本的には一回で治る。

「太ももの筋肉はでかいから、これが固まると背筋を引っ張って腰がいたくなるし、
ポンプ機能が弱るからむくむし、太る」と先生。

聞いた?
太ももが硬いと太るんですってよ?

てことは、、、

太ももを柔らかくしたら、私たちはホッソホソになるのでは?😀(そんなことはない)

で、そこから毎晩、お互いの脚の裏側を、太ももからふくらはぎまでふみふみしています。

と言うと、なんか仲良しマッサージ的な響きですが、
最初の一週間はお互い悶絶、
「もっと…もっとさざ波で…(←弱く優しくの意)」
「娘は本当はもっと優しい子やて…」
「おかーさん! それは虐待や!」
「ギャーーーーーーーーーーー!!!!!(這って逃げる)」
動物園のような有様でございました。
(老廃物の積み重ね年数の差により、私のほうが断然硬いし痛い)

そろそろ一か月。
結論から言うと、ホッソホソにはなってないです。(知ってる)
が、ふくらはぎの上のほうの大きい筋肉と、下の小さい筋肉の段差がくっきりしたり、
太ももも、前の筋肉と後ろの筋肉と、その間(側面)のパーツがはっきりしたりと、
なんていうのか、隙間に詰まってた悪いものが出ていった感じ。
そのおかげか、脚がむくまない🙌

今から30年くらい前、大学のエアロビクスの先生が
「筋肉の中に、脂肪や老廃物がたまった状態が一番痩せない」
と言っていましたが、
(本当はもっと辛辣に「考えてみ。いらんもんいっぱい詰まったきったないまずい肉やで」って言ったけど)
老廃物がなくなっただけサイズ(容積?)は落ちている様子。

「悪いもんが出ていってるから、
 これから痩せて、ホッソホソのカッリカリになるな!」

という明るく前向きな娘の言葉とともに、
毎晩のふみふみを続けていきたいと思います。