公演「シンデレラ全幕」

こんにちは。
MITASUの的場です。

先日、娘が通っているバレエ教室の公演がありました。
娘にとっては初めての公演。
四季の精のソリストとして、全幕出演させていただきました。

いやーーーーーグッときますね。

バレエをはじめて来月で丸12年。
昨年は受験で休みがちだったけど、よくがんばるなぁ。
週4回、部活を早退してレッスンに直行、
22時半に帰ってきて、そこから夕食、お風呂、宿題とやることはてんこもり。
朝は「JKライフを楽しまなあかんからね」とお化粧するために早起き。

今回は「いやいやいやいや、これはむずかしいやろ。ムリやろ」と言いながら、
家でもクルクル躍り続け、教室では怒鳴り飛ばされ(わりと昭和スタイル)、
帰りの車のなかで泣きごとを言うこともあったけど、
本番ではピシッと決めてくれました。
課題だった「ドヤ感」も出てたよ(笑)

息子が家を出てゆき、
娘はソリストを踊りきり(今までも踊ってたんだけど)、
私のお母さんの期間はだんだん終わっていくんだなぁと思います。
2人でお母さんのおひざの取り合いしてたのにーーーーー!!!!!(先月までしてた)

ほんと、あんなにお母さんだいすきだったのに、
あっという間に一人で暮らしたり、踊ったり、ふいっと飛んでっちゃうな。
私からの「だいすき」が心に満タンで、安心して離れていったんだったらいいなと思います。