パーソナルスタイリング診断

こんにちは。
MITASUの的場です。

週末、だらーっとスマホをさわっていたら、
「パーソナルスタイリング診断」なるサイトが出てきました。

そもそもそんなにおしゃれじゃないんだけど、
最近とみに「何を着たらいいのか…」と思うことが多い。
きれいな格好をしたいわけじゃないのですが、
チビでのぺっとした感じなので、
シーンズにTシャツだと老けた小学生みたいだし。

かと言って、きちんとした格好がいいかというと、
なで肩もあって、老けた七五三みたいだし。

なんかいたたまれないな・・・・・・・・
年相応に、こぎれいなおばちゃんに見えたらそれでいいんですけど!!!

それに加えて、毎朝、おしゃれ大好き!!!!!な娘のコーディネートを見ていたら、
楽しそうだなぁ(〃艸〃)ムフッ という気もしてきたしな。

ということで、パーソナルスタイリング診断をしてみました。
髪の色、瞳の色、骨格、あとはちょっとした好み的なことを聞かれて、、、

パーソナルスタイリング診断

・・・・・・・・・・・・・・・いや、ちゃうやろ。
というか、松田聖子はいつの松田聖子?
今の松田聖子は無理じゃない?
服じゃなくて、本体から変えなあかんやん?

小悪魔・・・って、いくつくらいまで許されるキャラなんやろか。
私くらいになると、もうそのまま杭でぶっ刺されるんじゃない?
え、杭はドラキュラ退治の話?

リボン、ビジュー、レース、、、どれもつらいな。
会いたくて震えたこともない私に、こんなガーリィなことを求めてくるとは。
おすすめヘア「縦ロール」て。
貴族の髪型!

この診断の致命的なミスは、年齢を聞かないところでは……!!!

と言って、20歳代だったら「よっしゃ!」となったかというとそうでもない。
かわいく見せるとか、流行りの格好をするとか、
そういうイキイキした乙女心とは無縁の青春だったなぁ。
自信がなくてうじうじした小娘だったわ。

いろいろ考えておしゃれをしてきたストックがないから、
今も自分に似合うものがわからないんだろうなぁ。
人生何ごとも経験の積み重ねだわ。

逃がした魚は大きいなと思いつつ、
娘に指南を受けつつ雑誌を物色し、
開いてみて、お値段にビックリして閉じる。
もう一度開くも、お値段が過ぎて洋服見えへん。
そして、またスタイリング難民に戻るのでした。
生きるって大変。